415664d2b6cdcfbe235c9cdc56bc5388

エイアンドダブリュアーカイブス VOL.8

正式にエリア・フランチャイザーになった1973年から直営店の出店を加速し、同時にフランチャイザーの募集を開始しました。
1973年3店舗、’74年1店舗、’75年4店舗、’76年3店舗、’77年2店舗とこの5年間で直営6店舗、FC7店舗の合計13店舗を集中的に出店しました。これは沖縄県に限定されていたことを考えれば、この出店数は大きな数字といえます。
このころ1976年2月にマクドナルドがFC第1号店として牧港店を開店、さらに10月にはモスバーガーが進出し、沖縄のファーストフードの競争環境は大きく変化しました。
A&W沖縄は当時積極的な店舗展開だけでなく、主要食材の安定供給を図りました。当時のイバノ商会に出資しパティ調達、香港ベーカリーを買収し、バンズの調達も可能になりました。これらによってA&W沖縄は主要食材の自社生産を可能にしたわけです。
しかし、マクドナルド・モスバーガー等との競争はこれより始まり激動の時代を迎えることになります。
次回のA&W沖縄アーカイブスをお楽しみに♪