vol6

エイアンドダブリュアーカイブス VOL.6

A&WアーカイブスVOL.6
A&W沖縄株式会社が発足する半年前に、蝶理と明治製菓の共同出資により、1972年6月1日にA&Wフランチャイズが設立され、沖縄以外での国内進出がスタートしました。当時ファーストフードチェーンはケンタッキー、ウィンビー、マクドナルド、デイリークィーン、ダンキンドーナッツ、ミスタードーナッツの6社が既に進出しており、A&Wフランチャイズは7社目となったわけです。でも国内ファストフード第1号店は前号でもお知らせしたようにA&W屋宜原店(1963年11月1日設立)です。
これ以降、A&Wフランチャイズ社は直営店を中心に積極的に展開を図り、神戸、大坂、本郷、茗荷谷店そしてFC第1号店明石店(8/31/1973)がオープンしました。
40年前には本土にもA&Wの店舗が存在していたんですネ!皆さんご存知でしたか?当時マクドナルドは第1号店を三越銀座店にオープンしました。
A&Wフランチャイズ本土1号店は神戸の百貨店内に開設されたのです。そして73年には松原店(埼玉)、さらに渋谷店、さらに九州の博多・小倉店、奈良学園店と順調に店舗を増やしていったのです。
しかしながら、オイルショック、狂乱物価・不況の影響で蝶理の経営が悪化し、 結果的に1976年3月にA&Wフランチャイズは日本での独占展開権を剥奪され撤退を余儀なくされました。
これらの店が今もあったらよかったのにと思うのは私だけでしょうか?!
次回のA&Wアーカイブスをお楽しみに(^o^)/